Ubuntu 20.04 LTS に PHP 7.4.29 を phpenv でインストールする

PHP サーバー管理

Ubuntu 20.04 LTS 上で phpenv を使用して PHP 7.4.29 をインストールする方法をご紹介します。もちろん公式ドキュメントに沿って行いますが、一部変更する部分があります。

git clone https://github.com/phpenv/phpenv.git ~/.phpenv
echo 'export PATH="$HOME/.phpenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
echo 'eval "$(phpenv init - --no-rehash)"' >> ~/.bash_profile
git clone https://github.com/php-build/php-build $(phpenv root)/plugins/php-build
$(phpenv root)/plugins/php-build/install-dependencies.sh
phpenv install 7.4.29
phpenv global 7.4.29
phpenv rehash

公式ドキュメントではSSHを使用して git clone していますが、今回は事前設定のいらないHTTPSを使用します。

シェルを立ち上げるたびに phpenv rehash を実行する必要はありませんので、 phpenv init の引数に「–no-rehash」を追加します。

php-build にはビルドに必要なパッケージを一括して入れてくれる機能がありますので phpenv install の前に実行してやります。

もっと詳しく知りたいときは?

北進総業は中小企業向けにITサポートサービスを提供しております。パソコンからクラウドまで、なんでもご相談ください。

    *必須項目

    会社名/屋号等

    氏名/担当者名*

    メールアドレス*

    電話番号

    ご用件*

    CAPTCHA*

    「私はロボットではありません」


    サーバー管理システム開発
    北進総業